1日目

Spot01

世界遺産・官営八幡製鐵所旧本事務所 眺望スペース

所要時間:30分

世界遺産・官営八幡製鐵所旧本事務所 眺望スペースの画像

 1901年に操業を開始した官営八幡製鐵所は、日本の産業の近代化に貢献し、産業都市・北九州市の発展の礎を築きました。その創業期の4つの建物が今もなお残っており、2015年の世界遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産となっています。
 官営八幡製鐵所の関連施設は、製鐵所の構内に立地していることから現在一般には公開されていませんが、構成資産のひとつである旧本事務所を眺望できるスペースを整備しています。ぜひ、世紀を超えた産業景観をご覧ください。

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田5丁目
  • お問い合わせ:093-582-2922(北九州市世界遺産課)

詳細はこちら

Spot02

いのちのたび博物館

所要時間:90分

いのちのたび博物館の画像

 自然史ゾーンで地球の歴史と生命の進化のあゆみをたどった後、歴史ゾーンでは交通の要所に位置し、工業都市として発展した北九州の歴史について、旧石器時代から近現代まで、様々な資料によって紹介しています。スケールの大きな展示で、北九州の独自な歴史を体感的に知ることができるはずです。

  • 住所 : 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
  • お問い合わせ:093-681-1011

詳細はこちら

Spot03

スペースLABO ANNEX

所要時間:30分

スペースLABO ANNEXの画像
  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田2-2-11
  • お問い合わせ:093-663-0550

詳細はこちら

Spot04

東田第一高炉史跡広場

所要時間:20分

東田第一高炉史跡広場の画像

 官営八幡製鐵所の昭和37年から47年にかけて稼働していた東田第一高炉(第10次改修)一帯を公開施設としたスポット。明治34年(1901)2月5日に東田第一高炉(初代)への火入れが開始されたことを記念して「1901」と掲げています。高炉・熱風炉の大スケールを間近に体感でき、施設内の展示資料で近代産業と日本・北九州のできごとを知ることができます。

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田2-3-12
  • お問い合わせ:093-582-2391(北九州市文化企画課)

詳細はこちら

宿泊

2日目

Spot05

小倉城~旦過市場

所要時間:30分

小倉城~旦過市場の画像

 天守閣がリニューアルされ、観光スポットとしてますます注目を集める小倉城。小倉城庭園も含めて、大人タビの立ち寄りスポットにおすすめです。
 城下町の雰囲気を楽しんだ後は、「北九州の台所」旦過市場まで足をのばしましょう。市場内にある大學堂では、オリジナル丼が召し上がれます。

  • 小倉城
  • 住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
  • お問い合わせ:093-561-1210

詳細はこちら

  • 旦過市場
  • 住所:福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目

詳細はこちら

Spot06

松本清張記念館

所要時間:60分

松本清張記念館の画像

 「松本清張と清張が生きた時代」をそのまま切り取った資料館です。清張の書斎・書庫を再現したフロアは圧巻です!
 清張文学の背景に迫る資料や実際のニュース映像は、ミステリファンでなくても興味深く見学できるはず。

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区城内2番3号
  • お問い合わせ:093-582-2761

詳細はこちら

Spot07

北九州市立文学館

所要時間:60分

北九州市立文学館の画像

 森鷗外、林芙美子、火野葦平、杉田久女など、北九州ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙といった貴重な資料が展示されています。落ち着いた空間で、文学者たちの息遣いを感じてください。

  • 住所 : 福岡県北九州市八幡東区東田2-2-11
  • お問い合わせ:093-663-5411

詳細はこちら