ライブラリー

重留遺跡の広形銅矛

いのちのたび博物館(テーマ館(弥生時代))

銅矛は青銅製の武器の一種ですが、広形銅矛は祭器として用いられました。この銅矛は弥生時代後期の竪穴式住居跡から出土した全国初の例で、国の重要文化財です。