ライブラリー

洞海湾ヘドロ標本

北九州市環境ミュージアム

1960年代、水質汚染が激しい頃の洞海湾では、水銀などの重金属を含むヘドロが数メートルも堆積していました。